• Xbox360コントローラーを購入!パッドの良さを改めて実感!

    Xbox360コントローラー
    ゲームをするのはPCだけ。こんにちは、まあく(@marku32)です。

     

    今回、PCでゲームする時に使おうと思って、Xbox 360 Wireless Controller for Windows リキッド ブラックを購入しました!

     


    Xbox 360 Wireless Controller for Windows

    PC用のゲームパッドはいろいろあるけど、やっぱり、Xboxのコントローラーが何かと良いよって聞いていたので、今回はXbox 360 Wireless Controller for WindowsリキッドブラックJR9-00013を選んでみました。

     

    Xbox360のほかに、Xbox One用のコントローラーも使えるようだけど、ワイヤレスにしたかったら360用のコントローラーにしないとダメみたい。
    Xbox Oneのコントーラーもワイヤレスなんだけど、PCとの接続は今のところUSBケーブルでつなぐ必要があるらしい。

     

    買ったコントローラーはこんな感じで届きました。Amazanでは[モンスターハンター フロンティアオンライン推奨]って売られていたモノなんだけど、一体どの辺がモンハン推奨?ってくらいパッケージには何の記載もなかったです。
    Xbox360ワイヤレスコントローラー

     

    中身はこんな感じ。コントローラー本体、レシーバ、おまけ電池、マニュアル類、ドライバーCDが入ってた。
    最初Amazonで見つけた時はレシーバが付属するのかどうかがよく分からなかったけど、さすがにfor Windowsだけあってちゃんと付いてました。
    Xbox360ワイヤレスコントローラー中身
    PCとの接続も説明通りにやれば簡単に接続できました。現在はWindows10の環境で問題なく使えています。

     

    PCゲームもXboxコントローラーが良い!

    今回買ってみて「コントローラーはやっぱりXboxコントローラーがいいよ」という言葉の意味がわかりました。

     

    まあくは基本的にSteamでゲームを買ってますが、その中でコントローラーに対応となっているモノはほとんどがXboxコントローラーに対応しているらしい。詳しくは分からないけど、どうやらXinputというAPIに対応しているってことみたいで、コントローラーをつなげば特別な設定なしに、画面にちゃんとボタンのアイコンが表示されるのでとっても楽ちんだった。これがXboxコントローラーを選ぶメリットなんだろうと思う。

     

    Don’t Starveもコントローラーを有効にするだけで、ボタンの割り当てがアイコンで表示されるようになった。
    Xinput対応ゲーム
    後で分かったことだけど、どうやらロジクールのコントローラーにもXinput対応のモノもあるらしいね。でもまぁひとまずはXboxコントローラーが安心かな?って気がする。

     

    今までレースゲームをやるときだけは、古いマイクロソフト製のコントローラーを引っ張り出してきてやってたんだけど、それもXboxコントローラー変えたら基本的につなげば使えるようになるし、自分の好みの設定に変えるにも自由度が高く良さをバッチリ味わえてます。

     

    ただ、レビューで見かける十字キーの反応の悪さについては、確かにそう感じる時があります。まあく的にはあまり影響を受けてないので問題なしってレベルですが。この十字キーはXbox Oneのコントローラーで改善されているらしいので、今後ワイヤレスで使えるようになったら検討したいと思います。

     

    「まあく」のまとめ

    今回ゲーム用にコントローラーを買ってみて、ゲームをパッドで遊ぶ良さを改めて実感しました。

     

    まぁ、何から何までパッドで遊ぶのが良い!ってワケではないですけどね。

     

    そのゲームにとって1番操作しやすいモノを選べば良いということで、Xboxコントローラーはその選択肢が広がったって感じです。

     

    後、まあく的にワイヤレスにして正解だったと思ってます。有線のモノの方がちょっと安いですけど、ケーブルがないのはホントいいです。遅延するって感じもないし、電池もエネループを使ってますが、持ちが悪いってこともない感じです。

     

    ゲームパッドが気になっている方は、まずはXboxコントローラーを買ってみるのが良い気がします。はい。

     

    それでは、まあく(@marku32)でした。

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでまあくをフォローしよう!