• 【キンドル本】3日間限定!50%ポイント還元になる「講談社のKindle本セール」が開催中

    digiazikindlesale

     

    Kindleストアでは、3日間限定の「講談社のKindle本セール」を開催中です。

     

    期間中、文芸・ビジネス・学術など1万冊以上のタイトルが最大50%ポイント還元となっています。

     

    期間は8/12~8/14までの3日間と短いため、もし欲しい本がある場合は早めに決断した方が良さそうですね。

     

    ポイント還元率についてですが、50%還元になっている本はかなり少ない印象でほとんどが40%って感じです。それでも読みたかった人気の本も対象となっていますのでありがたいセールですよね。

     

    個人的に気になった本

    対象の本が1万冊以上あるので、気になる本もいっぱいですね。当然全部は調べてませんが気になった本を紹介します。

    キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

    ビール好きなので面白そうだなぁと。読んでみたい。

    価 格 : ¥ 702  ポイント還元140pt(20%)
    出版社 : 講談社 (2016/4/20)
    アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよ――地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!筆者はキリンビール元営業本部長。「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した方法とは?驚異の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!大切なのは、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことだ!

     

    物語シリーズ

    アニメも人気な物語シリーズ。最近電子書籍化され買いやすくなったように思います。全巻だとかなりの冊数ですが通して読みたいなぁ

    価 格 : ¥ 691  ポイント還元138pt(20%)
    出版社 : 講談社 (2016/7/1)
    大人気<物語>シリーズ第一作、電子版オリジナル3分冊で登場!阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?青春に、おかしなことはつきものだ!【「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」収録】

     

    空飛ぶタイヤ

    こちらは読みたいと言うよりオススメな本です。上下巻とも読みましたがとっても面白かったですよ。

    価 格 : ¥ 700  ポイント還元140pt(20%)
    出版社 : 講談社 (2009/9/15)
    走行中の大型トレーラーが脱輪し、はずれたタイヤが歩道を歩く若い母親と子を直撃した。トレーラーの製造元ホープ自動車は、トレーラーを所有する赤松運送の整備不良が原因と主張するが、社長の赤松は到底納得できない。独自に真相に迫ろうとする赤松を阻む、大企業の論理に。会社の経営は混迷を極め、家族からも孤立し、絶望のどん底に堕ちた赤松に、週刊誌記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。(講談社文庫)

     

    ムーミンシリーズ

    何故か今頃ムーミンが読みたいw 子供向けかと思いきや大人でも楽しめるってレビューに書いている人も多いのでまずは「たのしいムーミン一家」から読んでみるのもいいかなぁと。

    価 格 : ¥ 540  ポイント還元108pt(20%)
    出版社 : 講談社 (2011/4/15)
    長い冬眠から目ざめたムーミントロール。仲よしのスナフキン、スニフといっしょに海べりの山の頂上で黒いぼうしを発見します。それは飛行おにが落とした魔法の帽子で、中に入れたものの形や性質をかえてしまうのでした。ふしぎなスーツケースをもったトフスランとビフスランもあらわれて、たのしくて、ふしぎな事件が次々におこります。さあ飛行おには、ムーミンママのパンケーキを食べるでしょうか? ムーミンシリーズ第3作。

     

    わかりやすく〈伝える〉技術

    池上彰さんの本がちょっと気になる。ちょっと読んでみたいなぁと思いました。

    価 格 : ¥ 648  ポイント還元129pt(20%)
    出版社 : 講談社 (2009/7/20)
    相手を惹きつける説明とは? 図解をどう生かす? プレゼン自己トレ法や情報整理法まで、テレビの現場で培ったノウハウをすべて公開!

     

    札幌も暑い日が続いているんですよ。涼しいところでのんびり読書したいわー

     

    講談社のKindle本セール

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでまあくをフォローしよう!