• GTX670はまだまだいける良い子だと思う。

    Geforce GTX670

     

    こんにちは、まあくです。

     

    PCでゲームをやっていると、必ずといってもいいほど欲しくなってくるのかグラフィックボードですよね。

     

    もともとボクはゲームをあまりやらないタイプなので、グラボはそれほど気にしてなかったのですが、去年マイクラにハマって以来、グラボの重要性を改めて知ったのでした。

     

    しかし、高性能な旬のグラボはいつの時代も高価なモノ。GTX980や970といった高性能かつ高価なグラボを購入しようと思わないボクは、明らかにゲームに対してガチではないという証拠なんだろうなぁ。

     

    ただね、ところがね、マインクラフトが絡んでくると話は別だったんだよね。「なめらかに動かしてぇーーー!」「遠くまで見渡してぇーーー!」こんな欲望がハンパなく込み上げてくるワケ。
    マインクラフト

     

    そこでボクが出した答えは、中古でGeforce GTX 670を搭載したグラボを購入するということ。これで欲望を満たせるなら、現状でもっとも費用対効果が高いんじゃないかなぁと考えた。 

     

    確かにさ、GTX670はもう古い世代だよ。でも、GTX760よりもちょっと高性能だし、最新のGTX960と比べても同等以上の性能のようだし、中古のグラボを買うなら1番の狙い目だと思うんだよね。

     

    というワケで、GALAXYの「GF PGTX670-OC/2GD5 DUAL FAN」を買ってみました。
    GF PGTX670-OC

     

    で、このグラボに変えた結果はというと、マインクラフトの表示もスゴク良くなり、かなりの満足度です。

     

    思わぬ余波として、他の3Dゲームも結構バリバリ動くようになってしまい、Steamでのゲーム購入の衝動を抑えるのが大変だというw

     

    そうそう言い忘れてたけど、このグラボに変える前は何を使っていたのかって言うと、そ、そ、それはなんと「GeForce 9600 GT」w

     

    「そりゃ性能アップも当然だろう!」って? その通り!

     

    誰もがGTX670に変えて充分な性能アップを感じられるワケじゃないよね。そう考えるとボク的には、GTX 560 Tiくらいのグラボからなら変える意味があるんじゃないかなぁ?って思う。

     

    たださ、古いグラボから交換して性能がアップするのは当然のことで、問題はその性能が今現在通用ものなのかってことだよね。

     

    それは、現状いくつかの3Dゲームをやってみて感じたのは、GTX670はまだまだいける良い子だな!って。ボクにとっては当初の予想通り、GTX670搭載のグラボを購入して正解だったということですね。

     

    グラボを中古で購入することに抵抗がないって人なら、絶対にGTX670も候補にいれて検討すべきだと思うな。

     

    それでは、まあくでした。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでまあくをフォローしよう!