• マインクラフターじゃなくても絶対に聴いてみて!C418の音楽で癒されよう!

    C418
    こんにちは!マインクラフターのまあく(@marku32)です。

     

    Minecraftを初めて見た時は、今更こんなファミコンみたいなグラフィックのゲーム、全然やる気にならないよ!って思った人も多かったと思います。
    マインクラフト

     

    しかし、いざプレイしてみると初めの印象とは打って変わって、気付いたときには膨大な時間を費やするほどハマってしまうという、ある意味非常に危険なゲームなんですよね。

     

    そんなマインクラフトというゲームですが、プレイ中に流れる音楽もまた、とても素晴らしいですね。PC版などのマインクラフトをやったことのある人は分かると思うんですが、ゆったりと流れる音楽は非常にリラックスできるもので、もはやゲームミュージックというよりヒーリングミュージックといってもいいと思います。ボクも部屋で1人のんびり聴いているととてもリラックスでき癒されます。

     

    というわけで今回紹介したいのは、マインクラフトの音楽を担当しているC418というアーティストのアルバム。ボクもマインクラフトをやるようになってから知ったので、詳しくは知らないのですが、どうやらドイツの方らしいです。

     

     

    Minecraft – Volume Alpha

    まさにマインクラフトのサントラという内容。ゲーム内で聴ける音楽が収録されていて、知っている人は勿論、知らない人が聴いても、ゆったりのんびりリラックスした気持ちで聴けると思います。ただし、うるさい所で聴くには適してないですね。車の中で聴いたりするよりは、のんびり聴ける環境を準備して聴きたいところです。

     

    C418

    価格 ¥1,500 (記事掲載時)
    カテゴリー エレクトロニック


     

    Minecraft – Volume Beta

    こちらもタイトル通り、マインクラフトのサントラですね。ただボクが聴いた限りでは、ゲーム内では聴いたことのない曲も結構含まれています。
    全体的な印象は、Minecraft – Volume Alphaのようなフワフワした感じよりは、もう少し緊迫感があるって言えばいいかな? あまりうまく言えなくて申し訳ないけど、どちらにしてもゆったり聴ける音楽なのは間違いないです。

     

    C418

    価格 ¥1,500 (記事掲載時)
    カテゴリー サウンドトラック


     

    One

    こちらは、Minecraftの音楽ではないのですが、同じようなイメージで聴くことのできる曲が収録されています。全体的にマインクラフトのゆったりした感じよりは、軽快なリズムの曲が多い感じですよ。

     

    C418

    価格 ¥1,500 (記事掲載時)
    カテゴリー サウンドトラック


     

    72 Minutes of Fame

    このアルバムは他と比べて、ガラリと印象が変わります。ボク的にはとってもカッコイイ!って思います。もともとテクノやハウスといった感じのエレクトロニックミュージックが好きなので、このアルバムボクにはスッポリでした。ほんとカッコイイわー!

     

    C418

    価格 ¥1,500 (記事掲載時)
    カテゴリー エレクトロニック


     

    まあくのまとめ

    現在iTunesでC418のアルバムは以上の4枚が購入できますね。マインクラフトが好きな人は、マイクラの音楽も好きな人も多いと思いますし、もしマインクラフトを知らない人でも、のんびり聴いてリラックスできちゃうC418の音楽は是非聴いてほしいオススメの音楽です。

     

    アルバム4枚共に良い感じですが、特にMinecraft – Volume Alphaは1人の時間をのんびりと落ち着いた気持ちで過ごさせてくれると思いますよ。まずはiTunesで視聴してみると良いかもですね。

     

    それでは、まあく(@marku32)でした。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでまあくをフォローしよう!