• キヤノンのミラーレス EOS M3を買っちまったぜ!

    EOS M3

     

    キヤノンのミラーレス買いました! こんにちは、まあく(@marku32)です。

     

    今回Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 EVFキットを買ってしまいました。まだ全然使ってないので、どんな感じのカメラか分からないですが、ボクも妻夫木くんみたいになれるかな?っと言うワケで開封風景をざっと紹介しようと思います。

     

     

     

     

    今回のM3は今までM、M2と比べ、キヤノン的にかなり気合いを入れたんじゃないかな?っていう感じのカメラになりましたよね。

     

    EOS M2が併売されるようなので、実質1ランク上のカメラといっても良さそうです。
    CANON EOS M3

     

    今回、レンズは持っているのを使うということで、EVF付のEOS M3ボディーのみにしました。
    外箱

     

    箱の中には、本体とEVFの箱が収まってました。
    また箱

     

    こちら本体の箱。いつも通りのキヤノンのカメラの箱って感じです。
    本体の箱

     

    EVFは緩衝材に這い付いた状態で入ってました。かなりベッタリとくっついてマス。
    EVF

     

    それではまず、本体の中身から。中身は普通な感じ。マニュアル類、カメラ本体、充電器、バッテリー、ストラップ、USBケーブルとなっています。
    中身

     

    それでは早速カメラ本体をば。全体的によりカメラぽい感じになりましたね。MやM2に比べて。
    カメラ本体

     

    ボク的には待望のモードダイヤルと露出補正ダイアルです。これは使いやすそうですね。
    モードダイヤルと露出補正ダイヤル

     

    次はEVFです。

     

    ぼくはEVFの必要性はあまり感じなかったのですが、EVFセットがあるうちは、それほど値段が高くなるわけじゃないので、手に入れておいた方がいいよね、というくらいの感じです。
    EVF

     

    ちょっとM3には大きいかなとも思うサイズですが、作りも安っぽくなく、さすがに定価3万円を超えるEVFだなという感じ。
    EVF

     

    覗く側はこんな感じ。写真では暗くて分からないけど、左側に近接センサーが付いています。これによってファインダーを覗けば本体の液晶がOFFになりEVFがONになります。
    EVF

     

    合体させたらこんな感じ。やっぱりEOS M3本体に対して大きいかなという印象ですが、レンズを付けたり、もっと見慣れてくると、それほどバランスも悪くないなぁなんて思うようになってきました。

     

    ただ、EVFを付けっぱなしだと、根本から折れてしまいそうな不安があるので、普段は外しておく感じになりそうです。
    取り付け時

     

    「まあく」のまとめ

    というわけで、今回キヤノンのミラーレス、EOS M3を購入したわけですが、このカメラをよく使うシチュエーションは、買った商品の撮影や、飼っているネコの撮影が主なものになりそうです。

     

    でも、ちょっと良いカメラを手にいれたので、これからのシーズン、撮影の為にどこかへ出掛けてみるのもいいかなぁなんて思ったりしています。

     

    これから少し使ってみて、このカメラの使い心地など気付いた点は、またの機会に紹介しようと思っています。

     

    ひとまずいろいろな状況で使って見たいと思います。

     

    それではまあく(@marku32)でした。

     

       

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Twitterでまあくをフォローしよう!